実は塾は勉強は、大人からでも良いと思う方です

子供のころを振り返ってみると、熟、勉強なんて大嫌いでしたけどね。
子供が塾に行くと聞いて、まるで他人事だったと思います。

子供って遊ぶ方が楽しいのではないでしょうかね。
熟でがんじがらめになって、土日にやっと、遊んでいるよりも、学校なんて疲れる所もありますし、適度にやっておいて、ゲームをしたり、絵を描いたり、小説を読んだり、サッカーなど、そっちの方が塾や勉強より、楽しいように思えるのです。

まちまちなんですよね。
昔、学校の授業やお勉強が楽しくて仕方ないといった同級生がいましたが、さっぱりわかりませんでした。

頭が良い、それは学歴である、有名大学を出てから、就職する、そういうレールに当てはめた人生を子供は、どっちが良いのか選択する事が出来ません。
子供の頃って、夢のように輝かしい時代です。
特に、何をしなくても、元気ですし、遊んでいたり、そういった自然に覚えていく方が、子供には良いとは思っています。

なんせ、勉強なんかできてもえできなくても、高校まではいけて、どうでもいい大学に行くことも可能です。

勉強は大人になって、必要だと思ってから学んでも、全く問題はないと思っています。国公立に行きたい理由というのに、何か、子供が決めた理由があるのでしょうか。