社会で役立つ勉強でなくても子供時代は好きなことをさせること

社会で役に立つ勉強とは何なのでしょうか?学歴が一般的な成功への道とされています。
もちろん基礎学力は付くでしょう。

しかしそれだけではじつは大企業のうちの一部の一流企業にはいれる人はほんの一握りです。
早慶は最低ラインで、かつ見た目も上の方で雰囲気も感じがよくないと難しいでしょう。 続きを読む 社会で役立つ勉強でなくても子供時代は好きなことをさせること

自分から「学びたい」と意欲を出したら通わせてあげたい塾

子どもがまだ小さいですが、もし、子どもが大きくなって小・中学生ごろになって自分から「こんな塾に通いたい」と言うことがあれば、通わせてあげるようにしたいと思っています。
例えば、英語だけでなく中国語、フランス語などの語学だけでなくピアノやギターなどの音楽など、子どもが自ら興味を持って意欲的に学びたい分野があれば、その気持ちを尊重して通わせてあげたいと思います。 続きを読む 自分から「学びたい」と意欲を出したら通わせてあげたい塾

国語の成績が上がると趣味にも役立つ!試験問題は名文の宝庫

理数系文系と、各人の得意分野によって色々と区分けされているのが各教科ですが、「国語は全ての教科の基礎だ」とはよく言われることです。

何の教科の試験に挑むにせよ、問題文を読めなければ当然回答まで行き着くことはできませんし、その文章の本題というか意図するところを理解できなければ思わぬところでミスをしてしまう危険性も高くなっていきます。 続きを読む 国語の成績が上がると趣味にも役立つ!試験問題は名文の宝庫

算数では丸暗記に頼らない学習方法が結果的に学力を伸ばす

分数の割り算を教えるとき、分子と分母を逆さまにして掛けると教えられます。
確かにそれで間違ってはいないのです。
しかしその理由を尋ねられて即座に答えられる大人はあまり多くないようです。

学校の授業では一応説明はしてくれますが、結果的には、そのように覚えておけば良いと教え生徒もその通りに計算して答を出します。 続きを読む 算数では丸暗記に頼らない学習方法が結果的に学力を伸ばす

読書は国語をはじめあらゆる勉強の基礎となる

読書は趣味の領域だけにとどまらず、国語はもちろん、その他のあらゆる勉強の基本となります。
まず読書が好きな人は読解力に優れているので国語の成績は良い傾向にあります。

学生時代にもいろいろな人と接してきたが、読書が好きな人は国語の成績は上位でした。
読書に興味を持つと、国語だけでなく、古典や歴史なども好きになります。 続きを読む 読書は国語をはじめあらゆる勉強の基礎となる

中学受験で大学院進学まで

たった1回の受験でまさか大学進学、そして大学院へと進むとは思ってもみませんでした。
私は小学4年生の頃から塾に通い、中学受験をしました。
当時の私は、特に受験しようと思ったわけではなく、ただ親が勧めるまま塾に通っていました。
そのため、受験に関して親ともよく喧嘩をしていました。
しかし、今では親に感謝しています。 続きを読む 中学受験で大学院進学まで

子どもの九九、夫婦で算数が苦手な方が教えると怒らず上手くいく

子どもが九九を覚えなくて困っている、とにかく覚えさせなきゃと焦っていませんか?

丸暗記でスラスラ暗唱できたり、百マス計算が早く解けることに親御さんがこだわり過ぎていませんか?
大切なことは2つだけです。
丸暗記を焦らないでください。
家庭で教えるときは、夫婦や家族で算数が一番苦手だった大人がお子さんに九九を教えてください。 続きを読む 子どもの九九、夫婦で算数が苦手な方が教えると怒らず上手くいく

公立校1校のみの挑戦

私は中学生の時になんと「地元の公立普通科の進学校1校のみの受験に挑戦しました。
今思えば当時はかなりのプレッシャーだったと思います。
この体験があったからこそ自分の内心は本当は強い人間なんだと自覚できます。
中学3年生の頃受験に燃えていた私は、公立高校1本で行くと決めていました。
つまりたった1校しか受けないというものです。
4度目の校外模試が終わり結果が出たときに、少し不安がありましたが自分を信じました。 続きを読む 公立校1校のみの挑戦

実は塾や勉強は、大人からでも良いと思う方です

子供のころを振り返ってみると、塾・勉強なんて大嫌いでしたけどね。
子供が塾に行くと聞いて、まるで他人事だったと思います。

子供って遊ぶ方が楽しいのではないでしょうかね。
塾でがんじがらめになって、土日にやっと、遊んでいるよりも、学校なんて疲れる所もありますし、適度にやっておいて、ゲームをしたり、絵を描いたり、小説を読んだり、サッカーなど、そっちの方が塾や勉強より、楽しいように思えるのです。 続きを読む 実は塾や勉強は、大人からでも良いと思う方です